Love Quotes

新版 宮澤賢治 愛のうた | 澤口たまみ

ad_1]
新版 宮澤賢治 愛のうた | 澤口たまみ

生涯独身で、その恋心は妹や親友に向けられたと解釈されることの多い聖人・宮澤賢治。しかし彼には相思相愛の女性がいた。お互い結婚を考えながらも叶うことのなかった悲しい恋、その顛末を『春と修羅』をはじめとする詩の数々に封じこめられた切実な恋心を読み解きながら明らかにしていく。著者は岩手の自然と風土を知り尽くすエッセイスト・澤口たまみ。新刊書籍。 [目次] プロローグ 第1章 一夜の旅 第2章 麗しき農学校時代 第3章 詩にこめた恋心 第4章 恋人・大畠ヤス 第5章 揺れる想い 第6章 阻まれた恋 第7章 嫁ぎゆくヤスへ 第8章 辛酸の春三部作 エピローグ あとがき 宮澤賢治 略年譜 参考引用文献


Tags
Close